太寧寺 横浜市金沢区 横浜金沢観光協会


横浜金沢観光協会
横浜市金沢区:イベント情報
イベント情報
イベント年間カレンダー
横浜金沢おすすめコース
横濱金澤シティガイドおすすめコース
金沢八景・新金沢八景
横浜金沢七福神
横浜市金沢区:観光スポット
観光施設
博物館
歴史文化施設
寺社
公園
レジャー
温泉
その他
宿泊
グルメ
ショッピング
交通
横浜金沢へのアクセス
金沢区へのアクセス
横浜市金沢区の紹介
金沢区について
金沢区の歴史
金沢区の四季
横浜金沢観光協会
広報よこかな
観光協会会員一覧
関連リンク
お問い合わせ
トップページ > 観光スポット > 観光施設 > 寺社 > 太寧寺

海蔵山(かいぞうざん) 太寧寺(たいねいじ) (臨済宗建長寺派)


当寺の前身は、源範頼により瀬ヶ崎に創建された真言宗の薬師寺といわれています。
この薬師寺は、寺前に移転し現在の薬王寺となり、
当初の薬師寺のあった場所に範頼の菩提のため鎌倉時代に範頼の戒名に因み、
太寧寺が開かれました。

その後、昭和18年5月横須賀海岸航空隊の追浜飛行場拡張のため、
現在の片吹に強制移転させられた。


本尊の薬師如来は「へそ薬師」といわれ、運慶の流れをくむ人の作と伝えられます。

なお、小川笙船(小石川養生所初代肝煎)の供養塔もあります。



本尊:薬師如来
開山:大興禅師(たいこうぜんじ)
創建:鎌倉時代
開基:源 範頼(みなもとののりより)


【へそ薬師】
今から800年ほど前、たった一人で暮らしているまずしい女の子がいました。
両親の命日が近づいても仏壇に供えるものがありません。

困った女の子は「家にある麻糸の束をつむいで、
へそ(糸をつなぎ、輪の形にしたもの)にして売りに行こう」と、
寝ないでへそをつくり、売り歩きました。
次の日も、その次の日も…。
へそは一つも売れません。

ところが命日の一日前「それ、ちょうだい」と男の子がへそを全部買ってくれました。
嬉しくてお坊さんにもすぐにそのお話をしました。
「ほー、そういうことか」お坊さんはご本尊様の所へ連れて行きました。
みると、ご本尊様の前にさっき売ったへそがたくさんあるではありませんか。
「親孝行なお前さんのことを助けてくれたんじゃ」
そういってへそをまた返してくれました。

それからご本尊様は「へそ薬師」といわれるようになりました。

住所 〒236-0055
神奈川県横浜市金沢区片吹61-5
電話番号 045-781-0908
最寄駅 京急線「金沢文庫駅」より徒歩15分

横浜金沢観光協会 横浜金沢観光協会

〒236-0028 神奈川県横浜市金沢区
洲崎町1-18  
TEL:045-780-3431  FAX:045-349-7035

Copyright (C) yokohama-kanazawakanko.com. All Rights Reserved